知っていますか?私立大学職員の年収はすごく高いし、待遇も良い

転職エージェントを検討するサラリーマン 大学職員

仕事が楽で、高年収な仕事を探している人は多いと思う。

そんな人におすすめなのが「私立大学の職員」という仕事です。大学職員は地味な職種ながら、楽で年収も高いという、非常にコスパの良い仕事である。

わたし自身、大学職員として働いているが、まじで楽です。しかも年収もそれなりにもらえる。20代中盤だが、年収は500万円を超えている。

定時上がりが出来て、残業もほとんどなし。夏休みはたっぷり1ヶ月弱。はっきり言って、こんなに恵まれた仕事は他には無いと思う。

私立大学職員が勝ち組なので転職しよう【高年収・残業なし・長期休暇あり】という記事にも書きましたが、最近では労働条件の良さが話題になり、就職希望者がかなり増えています。しかし、事務員なので大量採用は必要ありません。どこの大学でも、毎年10人弱くらいしか採用しないのが現状なのです。

もはや新卒でも中途でも非常に狭き門なのが私立大学の事務職員なのである。そもそも闇雲に採用試験を受けても、突破することは非常に難しい。

ということで、今回は私立大学職員の内定を勝ち取るための簡単な方法を紹介したいと思います。

最初に言っておきますが、あなたが20代ならまだ間に合います。30代前半までなら余裕で大学職員には転職できます。

大学職員をおすすめしたいのはこんな人
  • 毎日定時上がりでゆっくりとした生活を過ごしたい。
  • 営業のような体育会系の仕事はしたくない。
  • 夏休みには長期間の旅行にでかけたい。
  • 仕事のストレスは最小限にしたい。
  • 怒鳴る人がいない職場で働きたい。
  • 人から怒られるのは嫌い。
  • 仕事にはマニュアルがあると嬉しい。
  • 年収は高いほうが良い。
  • できるだけ貯金したい。
  • ボーナスがほしい。
  • 簡単な仕事がいい。

大学職員は、このような願いが叶う仕事です。ぜひ、この記事を読んで、大学職員への転職を成功させてください。そしてのんびりと過ごしましょう。

こんなにもらってるの? 大学職員の年収を紹介

せっかくなので、大学職員の想定年収をご紹介します。各大学の労働組合の資料を参考にしています。

青山学院大学
25歳470万円
35歳800万円
45歳990万円
55歳980万円
中央大学   
25歳520万円
35歳920万円
45歳1100万円
55歳1230万円
東洋大学   
25歳440万円
35歳790万円
45歳920万円
55歳1240万円
法政大学   
25歳470万円
35歳810万円
45歳1000万円
55歳1100万円
明治大学   
25歳520万円
35歳930万円
45歳1100万円
55歳1200万円
神奈川大学  
25歳460万円
35歳780万円
45歳970万円
55歳1000万円

非常に安定して昇給していくことが分かります。歴史のある伝統校が理想的ですが、ライバルも多く、転職の難易度も上がりますので、中堅大学が狙い目ですね。

大学職員へ転職する最も簡単な方法

私立大学職員に転職するために、最も簡単で効率の良い方法は「転職エージェント」を利用することです。最初の面談で、エージェントに大学職員になりたいという相談をしてみてください。すぐに案件を集めてきてくれます。

というのも、大学職員は非常に特殊な業界です。非公開求人がかなり多いため、効率的に応募するためにはエージェントの利用は不可欠。転職サイトを巡っていても、出てこない情報が多いのです。

そして何より大切なのが過去に内定を勝ち取った人の情報を教えてもらえうことです。大学職員は、業務内容が見えづらく、志望動機も書きにくい。対策が非常にとりづらい業界なのです。

そんな業界に素人が何の対策もせずに突っ込んでも、簡単に落とされてしまいます。

だからこそ、エージェントを利用して過去の傾向を知り、対策を立ててもらう必要があるのです。

エージェントは知らない業界のことでも、必死に情報を集めて、勉強してくれます。過去のデータベースから、大学職員を受けた人の情報を収集し、最適なプランを練ってくれるのです。

わたしがおすすめしているのは、「マイナビ」と「DODA」のふたつのエージェントです。

転職ならDODA

マイナビジョブ20'sに登録する

わたしもこの2社を利用していましたが、業界最大手だからこそ、たくさんの情報を持っています。エージェントの持っている大学職員に関する情報をしっかり活用すれば、大学職員の内定獲得は一気に現実的になってきます。

エージェントを利用するのは、ちょうど試験の過去問を解くようなイメージです。

大学職員になれば、毎日ヘトヘトになって働く必要はなくなります。まったりと働いて、なおかつ高収入という理想的なサラリーマン生活が待っています。

わたし自身、コネも何もありませんでしが、無事に大学職員として働いています。なので、あなたにもチャンスは十分あります。過去の経歴も学歴も気にしなくて大丈夫。

まずはエージェントに相談することから始めてみましょう。大学職員への転職は、まだ間に合います。ぜひ、あなたも大学で働きましょう。