台風の日に出勤させるブラック企業は恥を知ったほうが良い

台風 キャリア

巨大な台風19号が接近してきており、千葉県では竜巻が発生するなど、外に出るのは非常に危険な状況です。

そのような危険な状況にも関わらず、社員を出勤させているアホな企業が存在しています。まじで恥を知れよ。社員を何だと思っているんだろう。

↑ツイッター上では、台風でも出勤させるブラック企業が話題になっている。

実際、台風が来ているのにも関わらず、無理やり社員を出勤させると「安全配慮義務違反」に問われる可能性が非常に高いんですよね。

強制的に出勤させたことで社員にケガをさせてしまうと、会社は損害賠償を請求されることがあるのです。

もし大ケガでもさせてしまったら、損害賠償として数千万円もとられるのにねえ…。

このことは『労働契約法第5条(労働者の安全への配慮)』にもしっかりと規定されています。

この事実を理解していない経営者が多すぎる。つまり、そういう会社の経営者って、基本的に馬鹿なんですよね。

もし出社を強制させられたら自信を持ってこう言いましょう。

「外出が出来るような状況ではありません。強風や大雨でケガをする可能性があります。それでも出勤したほうが良いですか? わたしがケガをした場合は損害賠償を請求しても良いですね?」

アホな企業が多すぎるね。社会全体が台風でストップしているのに、無理に営業する必要なんて全く無い。

台風で出勤するのは危険過ぎる

台風の中、出勤するのは非常に危険です。こちらの動画を見てください。静岡県の駿河区は、浸水で大変なことになっています。

このように道路が冠水してしまうとまともに歩行すら出来ません。たとえ会社にたどり着けたとしても、帰宅することはできないでしょう。

この状況って、普通に命の危険性がありますよ。マンホールに落ちたら一巻の終わりですし、強風で飛んできた鉄骨なんかが身体に直撃すると骨折くらいでは済みませんよ。

こんな状況で社員を出勤させる企業は、完全に人でなしです。まさにブラック企業。

社員の命を何だと思っているのでしょうか? 社員の人生を軽んじる、独裁者気取りの経営者には本当に腹が立ちます。

こんな日に外に出るのは誰だって怖いよ。

ブラック企業は精神論が大好き

  • 電車止まっても関係ない
  • お客様が待っている
  • 寝袋を持ってくれば大丈夫
  • 気合で乗り切れる
  • 出勤しないのは甘え

というように、ブラック企業は、はちゃめちゃな精神論が大好きです。

巨大な自然現象である台風に対しても精神論で乗り切ろうとする姿勢は、あまりにもバカバカしいですよね。

完全に体育会系のノリです。精神論とかいう屁理屈を無理やりでっち上げて、社員に圧力をかけているのです。

もうそういう時代じゃないのにねえ。バリバリ働きたいなんて人はもういないんですよ。だから下がつ必要は全くなし。

今日は家で大人しく休んでくださいと通達を出せば、社員の満足度も上がると思うのですが、そういう発想にはならないんですよね。

会社の利益が第一。社員の命は二の次、三の次。本当に愚かです。

でも、そんな考えの会社は長続きしないんですよ。

台風でも出社しないといけないような会社はおかしい

そもそも今回のような最強クラスの台風でも、普段どおり通常営業しないといけない理由があるのでしょうか? 世の中全体が台風に備えているのに、その会社だけ無理に通常運転する理由はないでしょう?

社員の命を危険にさらしてまで営業しないといけないような会社は、存在しないほうがマシです。

それってただの独裁者ですからね。社員のことを捨て駒のように扱っているわけですから。

結局、経営者のセンスがないのです。社員はボロボロになってもいいから、とにかく出勤させて、働かせる。世の中の「働き方改革」の流れと完全に逆行していますよね。

というか台風が来ても社員を働かせないとやっていけないような企業は、どちらにせよそのうち倒産してしまうんじゃないですか?

たった1日でも会社を止められないなんておかしいですもんね。台風でお客さんも休んでるから、仕事にならないんじゃないのかなあ。

1日停止しただけでやっていけなくなるような会社は、最初から潰れてるのと同じだよな。

経営者は恥を知ったほうが良い

台風のなかでも社員をこき使おうとするブラック企業は恥を知ったほうが良いですね。

その考え方が世の中とどれだけ乖離しているのかを自覚したほうが良い。想像力もセンスもないし、考え方も古いし、社員のためにもならないし、対外的にも印象は最悪です。

「あ、あの会社はこないだ台風のときに社員を出社させていた会社だ…」というふうに見られるのが何故わからないのか。

そして、そんな会社で働き続けている社員の皆さんもぜひ考え方を改めましょう。ブラック企業で働いていると、自分自身もブラック企業に染まっていきますよ。

そうなると、一生、ブラック企業でヒイヒイ言いながら働き続けるハメになってしまいます。台風が来たら休むのは当たり前じゃないですか。そんな当たり前のことさえ出来ない会社は、異常です。

今は良くても、いつか限界がきますよ。ブラック企業で人生を棒に振りたければそれでも良いですが、人生を楽しく過ごしたいならさっさと逃げ出してください。

ほんとに、はやめに転職したほうが良いですね。ブラック企業から逃げ出すのは全然恥ずかしいことじゃないですし、むしろ胸を張って転職したほうが良いです。

ずっとそんな会社で働いていると取り返しがつかなくなりますからね。

どうせ自分には転職なんて出来ないよ…と思ったら読んでください

ただ、転職をしようと思っても、最初は分からないことだらけですよね。職務経歴書の書き方・面接対策・企業の探し方・応募の仕方など、初心者にとって転職活動のハードルは意外と高い。

そんなときこそ転職エージェントを利用してください。この方法が一番リスクを抑えられます。

ノウハウを持った転職のプロに、あなたにマッチする会社を探してもらいましょう。それが確実です。

デメリットもあるけれど

確かに転職エージェントは、担当者によって相性が合わなかったり、定期的な電話連絡など面倒くさいところもあります。なので万人におすすめできるサービスではないとは思っています。

でも、それ以上にメリットが大きいんですよね。

キャリアカウンセリングから求人紹介まで、すべてサポートしてくれますし、わからないことは何でも相談に乗ってくれます。こうしたサービスが無料で受けられるというメリットがかなり大きいと思いませんか?

やっぱりメリットが大きい

転職エージェントに登録すると、まずは担当者とカウンセリングをすることになります。労働条件や年収など、あなたの希望をしっかりとリサーチしてくれるんですよ。

企業との仲介・交渉もすべて行ってくれるため、年収や勤務条件など、待遇面でのキャリアアップも大いに望めます。

転職初心者を悩ませる職務経歴書の作成や面接対策も、エージェントがみっちりと相談に乗ってくれるので、不安の大部分を解消できるというポイントもあります。

さらに、土日や夜間でも対応してくれるので、働きながらでも無理なく転職活動を進められます。

転職未経験者には悩ましい履歴書や職務履歴書などの作成も、ばっちりサポートしてもらえるんですよね。優秀なエージェントが担当になってくれればこっちのものです。後は内定まで最短距離で突き進むだけ。

どうですか? 意外と転職ってなんとかなりそうだと思いませんか?

業界最大手のマイナビとDODA

20代の若い社会人には、業界最大手のマイナビとDODAをおすすめしています。

複数のエージェントを利用することで、より効率よく転職を進めることが出来るので、最低でも2社はエージェントを利用すると良いですよ。

特にマイナビ唯一の20代専門サービス『マイナビジョブ20’s』は20代の転職をいちからフルサポートしてくれるので、非常に便利。

エージェントに登録して、思い切って人生を変えてみませんか?

マイナビジョブ20’s
マイナビジョブ20’s
DODA
DODA

利用料は最後まで完全無料なので、まずはカウンセリングだけでも受けてみると良いですよ。プロに相談することで頭の中のもやもやがクリアになりますからね。

さらに転職するなら絶対に20代が良い理由という記事にも書きましたが、20代の若者ほど良い条件で転職ができますよ。年収の大幅増加が望めます。

こんなにあるの? エージェントを使うメリット

手厚いサポート

転職エージェントのサポート
  • 職務経歴書の書き方指導・添削
  • 面接対策
  • 面接のフィードバック
  • 企業との条件調整・日程調整
  • 希望企業への推薦
  • キャリアカウンセリング
  • 適性診断
  • 非公開求人の紹介
  • 内定後の入社交渉代行 など 

↑このようにエージェントを使うことで、かなりのコストを減らせるわけです。

求人応募後の日程調整など、企業とのやり取りもすべてエージェントが行ってくれます。また、面接に向けた追加の求人情報はもちろん、個別の面接対策も実施し、万全な状態で面接にチャレンジすることができますよ。

エージェントのサポートを受けるには、公式サイトから登録するだけ。すぐにエージェントから連絡が来ますので、まずはカウンセリングだけでも受けてみましょう。

それだけであなたの人生は大きく変わっていくのです。

知っていますか? エージェントのネットワーク

あまり知られていませんが、転職エージェントは企業の人事部とのネットワークを持っています。

企業の求めている人物像や合否の理由を求職者に伝えてくれますので、ユーザーが1人で転職活動を行っているだけでは絶対に手に入らない情報を活用することができますよ。

このネットワークが非常に強力で、転職初心者ほどエージェントを使うべき最大の理由なのです。さらにエージェントが抱えている求人案件は、通常の転職サイトでは掲載されていない非公開求人がほとんどです。(そうでなければ転職サイトとの違いがなくなってしまいますからね)

つまり、転職サイトに登録してコツコツと求人を探すスタイルに比べて、隠れた良い求人にありつける可能性が高いということ。

これもまたエージェントを利用する大きなメリットと言えるでしょう。

利用方法

転職エージェントを利用する方法は簡単です。まず、下記の公式サイトの入力フォームに、必要条件を入力するだけでOK。5分もあれば入力できます。

あとは、エージェントからメールか電話で連絡が届きますので、指示に従って最初のキャリアカウンセリングに進むだけでOK。

転職に踏み出す勇気がない場合は、まずはカウンセリングだけでも受けてみることをおすすめしています。決断はその後でも構いません。

大切なことはまずプロに悩みを相談してみることです。まずはそれだけで良いんです。

台風をなめてはいけない

繰り返しになりますが、まだ転職していない人は今すぐ登録して行動を始めたほうが良いですよ。結局、転職市場では若い人ほど有利に扱われます。

今回の台風19号は非常に危険です。気象庁も最大限の警戒を呼びかけています。木が倒れたり、屋根が吹き飛ばされたりしているのです。電車も止まっているのに、それでも出勤させようというのはあまりにも傲慢です。

そんな会社に付き合っていてはいけません。

幸いにも今は好景気です。転職するなら絶対に20代が良い理由【将来のことを考えよう】という記事にも書きましたが転職すれば4人に1人が年収が上がる時代です。

人生で一番若いこの瞬間を無駄にしないでくださいね。現実問題として、転職には年齢の問題がありますから、行動を後回しにすればするほど成功率は下がっていきます。

行動した人だけがよりよい会社に転職して、幸せな生活を手に入れることができるのです。

登録は5分でできますから、まずは登録してエージェントの話を聞いてみてください。それだけで人生は大きく変わっていきます。