仕事を教えてもらえない、そんな意地悪な先輩はどうすればいいの?

嫌な上司 キャリア

新社会人のなかでよく挙がってくるのが、この悩み。

先輩がぜんぜん仕事を教えてくれないんだけど・・・。しかもいつも忙しそうにしてるから、こっちから質問しにくいんだよなあ。

わたしの最初の先輩もそうでした。とにかく仕事を教えてくれないんです。今日はわたしのそんな体験です。

自分で考えろ! という冷たい一言

入社当時、わたしが所属していたのは、部署の統括・仲介をする係でした。外部から来た案件を、他のいろいろな部署に割り振るという業務です。

もちろん新卒で入社したので、社内のルールなんか全然知りません。研修もなく、いきなり現場に放り込まれました。いわゆるOJTです。

あの、こういう〇〇という案件が来たんですけど、これってどの部署にお願いすればいいでしょうか?

ああ、ちょっと自分で考えてみて。

4月のしょっぱなからこれだったので、本当に嫌で嫌で仕方なかったです。

そもそもまず案件の内容が分からないし、それぞれの部署が何を担当しているのかも分からない。営業1課に渡せばいいのか? それとも営業2課に渡せばいいのか? 営業3課のほうがいいのか? それとも営業支援部に回せばいいのか?

それなら自分でやってみよう。

そう思って、案件を各部署に配分し、先輩に見せてみます。

とりあえず割り振ってみたので、これで合っているか確認してください。

これじゃあダメだよ。もう一度、割り振ってみて。

え、でもどうやって。何を基準にどうやって割り振ればいいんですか

いちいち教えてたら時間がもったいないからさ。まあ、ちょっと考えてみてよ。そんなの考えればすぐわかるよ。

完全に新入社員を教育する気がないんですよね。

社内のことを詳しく教えてもらってないにもかかわらず、考えろというのはさすがに意味が分からなかったですね。

このときばかりは、同期を恨みました。なんで、自分だけこんな冷たい先輩に当たっちゃったんだろうと。

基本的な業務内容を最初に教えてくれないと、仕事が進まない

新人が業務内容について何もわからないのは当たり前です。

それなのに、「自分で考えて」という言葉だけを投げつけるのはあまりにも乱暴だし、非道だと思いませんか? 本当に舐められてなあと今でも思います。

何が困るかというと、仕事の基本的な流れを教えてもらえなければ自分に任された仕事が進まないんですよね。

「これじゃだめ」「もう一度」というように、具体的にダメなところを教えてくれない先輩だったので、ストレスがたまりました。

そのせいでひとりで考え込む時間が増えてしまい、簡単な仕事でさえ、なかなか進まないわけです。

これで合ってるのかな? でも、先輩に確認してもらったらダメ出しされるだろうな。

しかもどこがダメなのか教えてくれないしなあ。理不尽なイヤミを言われるのも悲しいしなあ。

こんな感じで2時間くらい悩むこともしばしばありました。

聞けばすぐわかるのに、ひとりで悩む時間が本当にもったいないですよね。

指示が二転三転する

ねえ、この仕事やっといて。あー、でも全部やらなくてもいいよ。Aパートは営業第1課に任せとけばいいから。

はい。では、Aパートは営業第1課に依頼しておきます

2週間後

あの案件どうなってる?

Aパート以外は完成してます。Aパートは営業第1課からの返答待ちです。

え、なんで営業第1課に依頼したの?

Aパートも君がやれば良いんだよ? そんなとこで手を抜いたらダメだよ。

このやりとりフィクションではないから困るんですよね。

あんたがそうしろって言ったじゃん!

指示を後から覆されるのも、相当ストレスたまりますよ。しかも理不尽に「手を抜いている」とまで言われるんですから。

でも、口答えはできませんから、しゅんとして謝るしかない。

その時の気分でいい加減な指示をするなよ・・・。と、そう言いたい。

クイズ形式の指導は時間の無駄

これはホワイトジャーナル編集部でも、よく話題に挙がる嫌な先輩エピソードのひとつなのですが、仕事に関してクイズ出してくる先輩っていませんか?

この手のタイプ、本当にむかつきますよ。

わたしの先輩も例にもれず、クイズ大好き人間だったんですよ。

この部分の数字は、どのように算出したらいいでしょうか?

君はどうしたら良いと思う?ニヤニヤ

知らんがな。もったいぶらずにさっさと教えろや。

その一言につきます。

予備知識のない新入社員にクイズなんてほとんど意味がありません。むしろクイズのせいで新入社員は委縮しますよ。

たとえ年をとっても、後輩にクイズを出す社員にはならないぞ、と強く心に誓った瞬間でしたね。

さっさと答えを教えてくれればそれでいい

そもそも日常業務でクイズなんて必要ありますか?

こっちは急いでるんですよ。どうせ新入社員なんて考えたってわからないんです。必要なデータがどこにあるか、どうやって加工すればいいのか、わからなくて当たり前です。

気持ちがいいのはクイズを出した本人だけです。悩んでる時間も無駄です。そもそも定型的な日常業務ですよ? 大学受験の勉強とは違うんです。さっさと答えを教えてくれれば、仕事も早く進むし、みんなハッピーなのに。

クイズとかいうつまらないマウンティング

そもそも先輩社員が出すクイズなんて、自分がマウンティングをとりたいだけなんです。

答えが間違ってたら、上から目線で指導できますよね。

・すぐに答えを教えてもつまらないから、クイズでも出すか。
・答えをすぐに教えると本人のためにならないな。

とか思ってるんだと思いますよ。本当にしょうもないと思います。

その結果、クイズの答えを間違えると嘲笑されたり嫌味を言われるんですから。

こちらからするとたまったもんじゃないですよ。

しかもこういう人間に限って、説明が分かりにくいんです。そういう経験ありませんか?

最後まで教えてくれないし、教え方があいまい

まず、AをBにする。そのあと、BをCにしたら良いんじゃない?

でも、やり方は適当でいいよ。あとAをBにするときは、ちょっと難しいところがあるから気を付けたほうが良いよ(笑)

あ、でも、直接AをCにする方法もあるけど、まあ、いいや。適当にやってみて。

あ、はい。(なぜ、所々あいまいにするのか・・・)

みたいな感じ。絶対に許さん。

新入社員は、上の人の言うことしか判断基準に出来ないのに、あいまいな指示や煙に巻くような指示をされると本当に困りますよね。

そうやって仕事をした結果、わたしがミスをすると「俺はそんなこと言ってない!」と平気で言い出しますからね。

後輩にいい顔をしたい

嫌な上司

なぜ先輩は仕事を教えてくれないのか。いろいろと考えてみたのですが、

・後輩が困っている姿が見たい
・頼ってもらいたい
・何でも知ってる自分に酔っている
・後輩をいじめたい
・すぐに答えを教えることは悪いことだと思っている

そういう性格なんでしょうね。あるいは、そういうポリシーを持っているのでしょう。

仕事に対してポリシーを持つのは良いことだと思いますが、「すぐに答えを教えてくれる先輩のほうが好き」というのが新入社員の本音だと思います。

「自分で考えて」「どこがダメなのか具体的な理由も言わずに突き返す」「言ってることが二転三転する」「クイズを出す」というのは、本当にやめてほしいです。

こういうことをする先輩・上司は例外なく嫌われます。

そんな仕事を教えてくれない先輩にあたってしまったせいで、心を病んでしまった同期・後輩をたくさん知っています。

わたしの場合はその先輩が異動してくれたので、1年間しか被害にあわずに済みましたが、結局その後転職しました。

だって、またいつか同じ部署で働くことがあり得るわけですからね。そんな人が上司になって舞い戻ってきたらと思うと、ゾッとします。

それに薬を飲んでいる友人もいますよ。

質問に答えてくれない意地悪な先輩のせいで会社に行くのが怖くなったからです。その友人は目に光がなかったですからね。遊びに誘っても家から出て来れないんです。

くだらない先輩・上司のせいで、メンタル・健康を害されるのは理不尽なことです。転職を成功させて、やつらに目にものを見せてやりましょうよ。

ひとりのしょうもない他人のせいで、人生が狂わされるのって最悪ですよね。

売り手市場の間に、さっさと転職しよう

とにかく大事なのは、くだらない先輩や上司から距離を取ることです。

幸いにも、転職市場は売り手市場です。条件のいい会社に転職するまたとないチャンスなので、この機を逃す手はありません。

忙しくても大丈夫。エージェントを利用しよう

早起きした社会人

現職が忙しい人におすすめなのが、転職エージェントです。

転職エージェントは、担当者によって対応がまちまちだったり、定期連絡をしたりする必要があるので、デメリットがないわけではありません。

それでも、転職のプロがフルサポートしてくれるのは大きな魅力です。これを使わない手はありません。

自己PRや職務経歴書の添削、面接対策までサポートしてくれるのが便利なんですよ。

特に20代のうちは経験やスキルもないので、職務経歴書や面接で話せることがないですから、どんどんエージェントを使ってください。

20代のあなた1人で挑むとなると相当面倒ですが、エージェントを使えばかなり効率的に進めることが可能です。

おすすめはマイナビかなあと思います。いくつかの会社がありますが、やはりマイナビやDODAは安心感がありますね。ホワイト求人も多いですしね。

休日や祝日でもエージェントと相談することができるのもメリットですね。

平日は情報収集を任せておいて、休日にエージェントと面接対策をする、といったことも可能です。

理想的な非公開求人を逃さないよう、下記フォームから登録しておくといいでしょう。将来的に嫌な先輩や上司にメンタルをやられてしまっては、転職活動さえままなりません。

元気なうちにエージェントとキャリアカウンセリングをしておくだけでも有益な情報を集めることができますよ。

そもそも、仕事さえ教えてくれない先輩がいるような職場にいつまでも付き合う必要はないと思います。

マイナビジョブ20'sに登録する

転職ならDODA

公式フォームには、必要事項を簡単に入力すればOKです。あとはエージェントから連絡が届きますので、その指示にしたがって、面談に進みましょう。

「嫌な先輩がいる。できるだけ平穏な職場がいい。穏やかな職場を紹介してほしい。」というように、希望する条件はしっかり面談のときに伝えておきましょう。

職場環境に不満があるという相談にはエージェントも慣れていますから、恥ずかしがらずに相談してみましょう。エージェントにはできるだけ詳細に希望を伝えることで、あなたにあった適切な求人を探してくれます。

嫌いな先輩にさようならを

鬱陶しい先輩がいるのなら、早めに見切りをつけて、条件のいい会社に転職してしまいましょう。

同じ会社で働いている限り、必ず顔を合わせることになるのですから。ほんの少しの勇気をもって、転職活動を始めてみてください。

そして嫌いな先輩に「今までありがとうございました。さようなら」と言ってやりましょう。満面の笑みで。