顔イラストを自動で生成してくれるAI「彩ちゃん」がすごい

彩ちゃんの無料イラスト 人生

二次元のイラストを自動で生成してくれるサービスの提供が始まりました。

その名も彩ちゃん。本記事のアイキャッチ画像も彩ちゃんに生成してもらった、個人利用可能なイラストです。

彩ちゃんはDeep Learning(ディープラーニング)の技術を使用し、ユーザーが望むイラストを提供してくれます。サービスを手掛けるのは株式会社ラディウス・ファイブ

これはえげつないサービスですよ。

特筆すべきはその手軽さ。パソコンやスマホのブラウザを起動し、公式サイトにアクセスするだけで、30秒もあればイラストが手に入ります。

↓ぜひ公式サイトから試してほしいのですが、本当に一瞬です。

公式サイト:彩ちゃん

このフットワークの軽さは半端じゃない。しかもクオリティも非常に高いんですよね。

彩ちゃんへの依頼の仕方
  1. 提示される3つの選択肢のなかから、気になるイラストを選ぶ。
  2. 選んだイラストと似たような14種のイラストが生成される。
  3. さらに気になるイラストを選択する
  4. 以下、繰り返し。

たったこれだけのステップで、自分好みのイラストが手に入るというのだからおどろきです。画像と画像の中間、似た特性を持つ画像など、提示されるイラストが膨大なので吟味するのも楽しいですね。

公式サイトによれば、個人理由はもちろん原則として商用利用も可能。かなりフレキシブルに利用できそうですね。

完成したイラストは1枚240円でダウンロードが可能。上位のサブスクリプションプランに登録すれば、より経済的にたくさんのイラストをダウンロードできます。

参考:彩ちゃんの利用プランはこちらで確認できます

彩ちゃんは学習したイラストのデータを保存しているわけでもなく、パーツの組み合わせでイラストを生成しているわけでもないそうです。

彩ちゃんはイラストとはどういったものなのかを学習し、人間の鑑賞に堪えうるイラストを生み出している。この技術のおかげで、既製品や模造品ではない完全オリジナルのイラストを作り出すことが可能なのだとか。

参考:AIが100万種類以上を描く。世界最大の顔イラスト提供サービス「彩ちゃん(SAI)」を9月10日より提供開始

わたしのような素人では、想像もつかないようなテクノロジーに裏打ちされているのでしょう。オタクなら誰でも一度は夢見る、自分だけのヒーロー・ヒロインを簡単に生み出せる時代がやってきたのですね。

キャラクターイラストだけではなく、ネコとかイヌとかでも無限に生成できるらしい。

技術はすごい速さで発展している

いやあすごい時代になりましたね。

インターネットに繋がったパソコンがあれば、誰でもイラストが手に入るのです。これまで人間のデザイナーが長い時間をかけて作成していた二次元のイラストが、AIによって0.1秒で作ってもらえる時代になったとは…。なんだか末恐ろしい話ですね。

もはやイラストを外注することさえ必要なくなるのか。

(ただ彩ちゃんの場合は、二次元の顔イラストという限られた芸術分野に特化していますので、まだまだ人間のデザイナーの需要は無くならないとは思います)

いずれにせよ、これから先の時代、わたしたち人間の営みの多くはAIや科学技術によってどんどん置き換わっていくことになるでしょう。わたしの職場にもまだまだ無駄な文化がたくさん残っていますので、ぜひAIで代替してほしいなあ。機械化・情報化によって無駄な作業が効率化されることはとてもありがたいことですね。

科学技術は確実に進歩していますので、慣例や伝統という名目の無駄な仕事がどんどんなくなってくれればいいなと思っております。

しかしながら、まだまだ日本にはアナログ文化が強い。ここにきてIT担当大臣が印鑑文化の存続を叫び始めるという謎のニュースが飛び込んできました。

印鑑文化は早めに縮減していったほうが世の中全体の効率も良くなると思うのですが、もう少し日本では難しそうです。

AIの技術が発展する一方で、日本の労働環境は停滞している。というか後退している・・・?

日本の会社には、無駄な文化や風習が多すぎるんだよな。