仕事中にプロテインを飲むと怒られる会社はおかしい

プロテイン キャリア

みなさんはプロテインを飲んでいますか?

ほわいこも身体に筋肉をつけるために、よくSAVASのプロテインを飲んでいます。タンパク質を取るためにプロテインは欠かせませんよね。

ところが、ネット上では「職場でプロテインを飲んでいたら上司に怒られた」という記事が話題になっています。

お前は会社に何しに来てるんだ?って言われたンゴ
なんでコーヒー飲むのはええのにプロテインはアカンのや

これに対する反応

プロテインは栄養ドリンクと変わらんのにな

アルコール飲んでるわけでもないし逆に何があかんのか聞けばええやん

上司頭悪そう

いちいち見ているとしたらやばい会社

そんな会社辞めてええやろ
細かいことまで難癖つけてくるなんてイッチの環境に絶対良くないで

そもそも何飲もうが食おうが人の勝手やろ
筋トレしてないからって飲んでいけない道理はない

【悲報】ワイ、職場でプロテインを飲んでいただけで上司に怒られる

スレ主さんが会社でプロテインを飲んでいただけで「お前は会社に何しに来てるんだ?」と叱られたそうです。

本当に理不尽な話だな。これ。

プロテインくらい飲んだっていいじゃないかよ。わたしだって職場で昼休みに筋トレをすることもありますし、プロテインを飲むこともあります。でも、一度も文句を言われたことはありません。

ということで「会社でプロテインを飲んだら文句を言われるような会社はおかしい」という記事を書きたいと思います。

別に悪いことをしているわけじゃないのに、なんでプロテインを飲んじゃいけないんだよ!

プロテインを飲んではいけない理由など無い

スレ主さんも主張していますが、コーヒーが良いのに、なぜプロテインはダメなのでしょうか。

プロテインはタンパク質をとるための飲み物であり、それ以上でもそれ以下でもありません。強いにおいが出るわけでもないし、周りには一切迷惑をかけません。

アルコールが入っているわけでもないので、酔っ払って仕事が回らなくなるわけでもありません。お酒とは違うんです。

お菓子、ジュース、コーヒーと同じ

極端な話をしてしまえば、プロテインなどただの食品です。本質的にはチョコレートやジュース、コーヒーなどと全く同じ。

仕事中にチョコレートを食べたり、コーヒーを飲んだりするのは普通のことですよね? プロテインだけ批判されるのは、明らかにおかしいわけです。では、なぜスレ主さんは上司に叱られてしまったのでしょうか?

いくつか仮説を立ててみましょう。

仮説①:プロテインはシャカシャカと振る必要があるから怒られている説

記事の中で「給湯室に行って、プロテインの粉をシェイカーに入れてシャカシャカしてるのが良くないのでは?」という指摘がされています。

確かにプロテインは粉を水に溶かして、シェイカーに入れてシャカシャカと振る必要があります。この行為が上司の逆鱗に触れたのかも知れません。

確かに職場でシャカシャカと容器を振り回している姿は、他の人から見るとすこし普通ではないかも知れません。

でも、わたしは言いたい。

なんで職場でプロテインをシャカシャカしたらダメなんですか? タバコ休憩と何が違うんですか?

タバコ休憩と何が違うのか言ってみろ

タバコ休憩だけはなぜか社会的に許されているんですよね。喫煙者はどんどん減っているのに、タバコ休憩だけは今だに全国の会社で根強い。

あなたの会社にもタバコ吸う人がいますよね。そういう人って、仕事中に10分くらい席を外して、タバコを楽しんでいるじゃないですか。

なんでタバコ休憩が許されて、プロテインを作るのが許されないのでしょうか。明らかに理不尽。ただの偏見なんですよ。

プロテインは健康に良いので、むしろ奨励するべき。むしろプロテイン休憩を作るべき

タバコは健康に悪影響を与えます。しかしプロテインは、良質なタンパク質のかたまりですから、どんどん摂取したほうがいいんです。筋トレ目的だけではなく、毎日の健康維持のための食品としても、プロテインはかなり便利なんですよね。

タバコ休憩が認められるのなら、プロテインだって認められて良いでしょう。

まあこれはジョークですが、プロテインだからといって一律に非難するのはおかしいということです。

プロテインをシャカシャカするのにかかる時間などたったの20秒である

プロテインを作るのにかかる時間なんて、1分もかからないわけですよ。粉を入れて水をいれて混ぜるだけ。20秒で終わります。

それくらい席を外したって問題ないでしょう。やっていることはインスタントコーヒーを作ったり、お茶をいれたりするのと同じことなんですから。

タバコ休憩は5分〜10分はかかりますよね? どう考えてもタバコ休憩のほうがサボってるでしょ。

仮説②:スレ主さんは上司に嫉妬されている説

もしかすると、記事に出てくる上司はプロテインを飲んでどんどん筋肉質になっていくスレ主さんに嫉妬しているのかもしれません。

だから「会社でプロテインなんて飲むな!」と叱ってくるのかも知れません。

部下がムキムキになって嫉妬するような人間は上司失格ですね。どんなにジェラシーを感じたとしても、職場で感情的になるような人間は三流です。そんな器の小さい上司からはさっさと距離を取りましょう。

筋肉で見返そう

嫉妬されている場合は、筋肉量で見返してやりましょう。筋肉は裏切らない。

圧倒的なボディを実現して、上司をビビらせてやればいい。

仮説③:スレ主さんが上司に嫌われている説

単純にスレ主さんが上司に嫌われているのかも知れません。これも問題です。

どんなに部下のことが嫌いでも「プロテインを飲むな!」などと仕事と関係のないことまで束縛するのは許されません。憂さ晴らしのように、部下に難癖をつけてくるような上司は最低です。

やはりこういう上司からはさっさと距離を取るべきです。食べるものや飲み物まで、上司に制限される筋合いはありません。完全になめられてます。

食べ物や飲み物に難癖を付けてくる職場はブラック

と、ここまで「プロテイン」について書いてきましたが、これは他の食べ物・飲み物でも同様なんですよ。

  • エナジードリンクはダメ
  • お菓子はダメ
  • 甘いジュースはダメ
  • ガムを噛むのはダメ

というように、人の食べ物や飲み物に難癖を付けてくる上司って意外といるんですよ。サラリーマンとはいえ、わたしたちは奴隷ではありません。

業務に支障が出ない限りは、サラリーマンだって好きなものを食べる権利があります。アレコレ食べるな飲むなと文句を言ってくる上司は、基本的に憂さ晴らしをするために部下に当たり散らしているだけ。

わたしたちは上司のストレス発散のためのサンドバッグじゃないぞ!

そんな幼稚な上司に悩んでいるようなら、さっさと働く環境を変えてみましょう。わたしたちの人生はわたしたちのもの。チクチクと指摘してくるような人間と働いていると消耗していく一方です。

さっさと転職して人生を変えてみましょ。

どうせ自分には転職なんて出来ないよ…と思ったら読んでください

ただ、転職をしようと思っても、最初は分からないことだらけですよね。職務経歴書の書き方・面接対策・企業の探し方・応募の仕方など、初心者にとって転職活動のハードルは意外と高い。

そんなときこそ転職エージェントを利用してください。この方法が一番リスクを抑えられます。

ノウハウを持った転職のプロに、あなたにマッチする会社を探してもらいましょう。それが確実です。

デメリットもあるけれど

確かに転職エージェントは、担当者によって相性が合わなかったり、定期的な電話連絡など面倒くさいところもあります。なので万人におすすめできるサービスではないとは思っています。

でも、それ以上にメリットが大きいんですよね。

キャリアカウンセリングから求人紹介まで、すべてサポートしてくれますし、わからないことは何でも相談に乗ってくれます。こうしたサービスが無料で受けられるというメリットがかなり大きいと思いませんか?

やっぱりメリットが大きい

転職エージェントに登録すると、まずは担当者とカウンセリングをすることになります。労働条件や年収など、あなたの希望をしっかりとリサーチしてくれるんですよ。

企業との仲介・交渉もすべて行ってくれるため、年収や勤務条件など、待遇面でのキャリアアップも大いに望めます。

転職初心者を悩ませる職務経歴書の作成や面接対策も、エージェントがみっちりと相談に乗ってくれるので、不安の大部分を解消できるというポイントもあります。

さらに、土日や夜間でも対応してくれるので、働きながらでも無理なく転職活動を進められます。

転職未経験者には悩ましい履歴書や職務履歴書などの作成も、ばっちりサポートしてもらえるんですよね。優秀なエージェントが担当になってくれればこっちのものです。後は内定まで最短距離で突き進むだけ。

どうですか? 意外と転職ってなんとかなりそうだと思いませんか?

業界最大手のマイナビとDODA

20代の若い社会人には、業界最大手のマイナビとDODAをおすすめしています。

複数のエージェントを利用することで、より効率よく転職を進めることが出来るので、最低でも2社はエージェントを利用すると良いですよ。

特にマイナビ唯一の20代専門サービス『マイナビジョブ20’s』は20代の転職をいちからフルサポートしてくれるので、非常に便利。

エージェントに登録して、思い切って人生を変えてみませんか?

マイナビジョブ20’s
マイナビジョブ20’s
DODA
DODA

利用料は最後まで完全無料なので、まずはカウンセリングだけでも受けてみると良いですよ。プロに相談することで頭の中のもやもやがクリアになりますからね。

さらに転職するなら絶対に20代が良い理由という記事にも書きましたが、20代の若者ほど良い条件で転職ができますよ。年収の大幅増加が望めます。

こんなにあるの? エージェントを使うメリット

手厚いサポート

転職エージェントのサポート
  • 職務経歴書の書き方指導・添削
  • 面接対策
  • 面接のフィードバック
  • 企業との条件調整・日程調整
  • 希望企業への推薦
  • キャリアカウンセリング
  • 適性診断
  • 非公開求人の紹介
  • 内定後の入社交渉代行 など 

↑このようにエージェントを使うことで、かなりのコストを減らせるわけです。

求人応募後の日程調整など、企業とのやり取りもすべてエージェントが行ってくれます。また、面接に向けた追加の求人情報はもちろん、個別の面接対策も実施し、万全な状態で面接にチャレンジすることができますよ。

エージェントのサポートを受けるには、公式サイトから登録するだけ。すぐにエージェントから連絡が来ますので、まずはカウンセリングだけでも受けてみましょう。

それだけであなたの人生は大きく変わっていくのです。

知っていますか? エージェントのネットワーク

あまり知られていませんが、転職エージェントは企業の人事部とのネットワークを持っています。

企業の求めている人物像や合否の理由を求職者に伝えてくれますので、ユーザーが1人で転職活動を行っているだけでは絶対に手に入らない情報を活用することができますよ。

このネットワークが非常に強力で、転職初心者ほどエージェントを使うべき最大の理由なのです。さらにエージェントが抱えている求人案件は、通常の転職サイトでは掲載されていない非公開求人がほとんどです。(そうでなければ転職サイトとの違いがなくなってしまいますからね)

つまり、転職サイトに登録してコツコツと求人を探すスタイルに比べて、隠れた良い求人にありつける可能性が高いということ。

これもまたエージェントを利用する大きなメリットと言えるでしょう。

利用方法

転職エージェントを利用する方法は簡単です。まず、下記の公式サイトの入力フォームに、必要条件を入力するだけでOK。5分もあれば入力できます。

あとは、エージェントからメールか電話で連絡が届きますので、指示に従って最初のキャリアカウンセリングに進むだけでOK。

転職に踏み出す勇気がない場合は、まずはカウンセリングだけでも受けてみることをおすすめしています。決断はその後でも構いません。

大切なことはまずプロに悩みを相談してみることです。まずはそれだけで良いんです。

たかがプロテイン、されどプロテイン

繰り返しになりますが、まだ転職していない人は今すぐ登録して行動を始めたほうが良いですよ。結局、転職市場では若い人ほど有利に扱われます。

会社でプロテインを飲んでいただけで叱られるような会社は、どう考えてもおかしい。そんなことまで上司に制限される筋合いはありません。

幸いにも今は好景気。転職するなら絶対に20代が良い理由【将来のことを考えよう】という記事にも書きましたが転職すれば4人に1人が年収が上がる時代です。

人生で一番若いこの瞬間を無駄にしないでくださいね。現実問題として、転職には年齢の問題がありますから、行動を後回しにすればするほど成功率は下がっていきます。

行動した人だけがよりよい会社に転職して、幸せな生活を手に入れることができるのです。

登録は5分でできますから、まずは登録してエージェントの話を聞いてみてください。それだけで人生は大きく変わっていきます。