預金口座を持っているだけで手数料を取られる時代がやってくる?そんな時代が来る前に投資を始めておこう

貯金するサラリーマン お金

金融業界で、最近、預金口座の維持のため手数料をとることを検討する動きが出ています。日銀のマイナス金利政策で金利が低くなり収益が悪化していることも背景にありますが、利用者の負担が増えるだけに今後、議論となりそうです。

国内のほとんどの金融機関は個人や企業が無料で預金口座を持てるようにしていますが、海外では、通帳の発行や不正取引の監視にコストがかかっているとして手数料をとるところもあります。

ところが最近、金融機関の間で、利用者から手数料をとることを検討する動きが出ています。

日銀が追加の金融緩和策としてすでにマイナスとなっている短期の金利をさらに引き下げた場合、収益がますます悪化するというのが理由です。

19日記者会見した全国銀行協会の高島誠会長は、今後、日銀がマイナス金利を引き下げることを決めれば影響が大きいと懸念を示しました。

また預金口座の利用者から手数料を取ることについては「預金口座はキャッシュレス決済などにも利用され、維持管理のコストが高まっている」と述べ、コストの増加が経営課題になっているという認識を示しました。

一方、同じく19日記者会見した日銀の黒田総裁は「それぞれの金融機関が経営判断で決めることだ」と述べ、是非については明言しませんでした。

低金利で利息がほとんど付かない中、手数料は口座の利用者には負担となるため、日銀の今後の対応とともに議論になりそうです。

預金口座に手数料検討の動き マイナス金利で収益悪化も背景に

ついに銀行口座を持っているだけでお金を取られる時代が始まりそうな気配が漂ってきています。この件に関してはネット上でも様々な議論が飛び交っていますね。

銀行業界では、口座の維持手数料が検討されているようです。完全に銀行のビジネスモデルが限界に来ているようですね。

お金を銀行に預けておくだけで手数料を取られるとなると、いよいよ銀行にお金を置いておく意味がなくなります。

現金を家のタンスにしまっておくほうが手数料を取られないですから、ずっとマシかもしれません笑

近い将来、口座手数料を取られる時代がやってくるかもね。そうなると、銀行にお金を置いておくのは無駄だよな。

そもそも今まで手数料が無かったことがおかしいのかも?

わたしたちは当たり前のように無料で銀行口座を作って、そこにお金を預けていましたが、それ自体がおかしかったのかもしれませんね。

サービスにお金を払うのは当たり前ですから、手数料を取られることはよく考えると自然なことです。銀行側としても、大勢の口座を維持するだけで膨大なコストがかかります。これまで無料で利用できていたことがすごかったのかも。

そう考えると銀行業界が手数料を検討するのも当たり前ですね。そうでもしないとやっていけないというのが銀行側の本音なのです。

今や、どの銀行も業績は鳴かず飛ばずなのが現状。かつては勝ち組と言われていたメガバンクも、就活生からの人気は急激に落ちてきています。銀行業界の将来は暗いですな。

銀行のビジネスモデルは確実に転換期に来ているってことだね。

銀行にお金を置いておくのは情報弱者

利息もつかない、口座を持っているだけで手数料が取られる。そうなると一般庶民にとって、銀行の意味とは何なのか。もはや預金口座を利用する意味がないですよね。

お金が増えるどころか、逆に手数料を取られるのです。

ということで、賢い消費者はお金を預けるのではなく資産運用に回しましょう。お金を預けておくだけで手数料を取られるのは馬鹿らしいですから。

ラッキなーことに、今はインターネット上で簡単に投資が始められます。お金は寝かせておくのではなく、どんどん投資に回して資産を増やしましょう。

運営者のほわいこは会社勤めをしているサラリーマンなので、大きなリスクを取ることが出来ません。そこで、できるだけリスクが低い投資サービスを選んで利用しています。

今回は特におすすめの2つのサービスをご紹介します!

●おすすめの投資①
1つ目におすすめなのが「ウェルスナビ」です。これはロボアドバイザーという金融アルゴリズムによって、完全自動で資産運用を行ってくれるサービスです。

米国株、日欧株、新興国株、金(ゴールド)、不動産など、自動的にバランスの良い分散投資を行ってくれます。このサービスは投資の知識が無くてもすべて自動運用してくれるのがポイント。

毎日放ったらかしでOK。毎月数万円ずつ積立をするだけで良いので、ほぼ貯金感覚で投資をすることが出来ますよ。株価相場に振り回されることなく、堅実な資産運用ができます。

わたしの運用実績については、ウェルスナビの9月の運用実績はプラス2万円でしたという記事に書いていますので、読んでみてください。

ウェルスナビ

【公式】ウェルスナビで無料プラン診断&講座開設してみる

●おすすめの投資②
もうひとつのおすすめが平均利回り「6.99%」という驚異的な高配当を実現している「クラウドバンク」です。

簡単に言うと、企業にお金を貸して運用してもらうサービスです。個人から少しずつお金をたくさん集めて、利益を分配するというわけ。

いわゆる「ソーシャルレンディング」ですね。ソーシャルレンディングとは、お金を借りたい会社とお金を運用し対個人をマッチングしてくれるサービスのことです。

サイト上で募集している様々なファンドの中から、好きなもの・気に入ったものを選んで、資産運用に参加するという簡単なスタイル。

募集されている全てのファンドは、保全性を考慮した融資による運用が行われます。相場の値動きをチェックする必要がないので、専門知識もいりません。完全に「ほったらかしで資産が増えていく」体験が楽しめるのです。

クラウドバンク」は、2014年にサービスを開始して以来、元本の回収率が100%という実績があります。つまり、これまで元本割れしたことがないということ。

ソーシャルレンディングは過去の実績で良し悪しを判断するしかありませんので、過去に元本割れが無い「クラウドバンク」は、優れたサービスだと思いますね。

クラウドバンク

放ったらかしで高配当の利益をもたらしてくれるので、初心者にもおすすめできます。

始め方は意外と簡単で、公式サイトで無料で口座を作るだけ。後は好きなファンドを選んで投資額を決めればOKです。

1万円から始められるのも嬉しいメリット。少額からの投資が始められるので、気楽に試してみたい人にぴったりです。

【クラウドバンク公式サイト】

テレ東にてクラウドバンクのCMも始まりましたし、まさに絶好調ですな。

クラウドバンクCM『待つ、資産運用』編

銀行にお金を預けるだけじゃなくて、積極的に投資を始めてみよう。今はとにかく優秀なサービスが多いから、初心者でも気軽に始められるよ。