会社に代わりの人間がいないから転職できない・辞められない?【あなたの代わりはいくらでもいますから安心して転職してください!】

コモディティ人材 キャリア

仕事が自分に合っていないので転職したいと思っています。でも、ぼくが退職したら、職場の仕事が回らなくなってしまうんじゃないかと心配なります。

ぼくの仕事は難しいので、他にに代わりがいなんです。

急に転職すると、多くの人に迷惑をかけることになるし、年度末まで待ったほうがいいでしょうか?

こちらは、若い社会人からよく聞かれるお悩みです。

転職したいんだけど、自分がいなくなると仕事に穴をあけることになる。業務内容も自分しか把握している人間がいない。そんな状況で転職すると、同僚や上司に迷惑をかけることになってしまうんじゃないか…というご相談です。

なるほど、確かにもっともなお悩みだと思います。周りへ迷惑をかけてしまうかもしれないなんて、あなたはとっても真面目なんですね。その気配りの精神はとても大切なことですよ。

でも、はっきりとお答えします。

仕事においては、あなたの代わりなんていくらでもいます!

全く心配いりません笑

社員が一人いなくなったくらいでは、会社はびくともしませんから。


本当に代えがきかないのは、あなたの人生そのものですよ。仕事なんていくらでも代わりがいるんですから。

会社の迷惑なんて心配しなくていいですから、たった一度きりの自分の人生を優先してください。

↑こちらのツイートが核心を突いていますね。

2回転職して思ったこと。

自分が辞めても会社は問題なく回る。
何にもなかったかのように。


だから、もし今自分が辞めたら…会社に迷惑が…っていう理由でイヤイヤ働き続けている人がいたら。

大丈夫。2回とも幹部だったけど、特に問題起きなかったから笑

みんなもっと自分に素直でいいと思うな。

真面目な人ほど、自分がいなくなってしまった後の会社のことを心配しがちですが、どうか安心してください。

まじで心配しなくていいです笑

どんなに仕事が細分化されていて、あなたにしか出来ない難しい業務があったとしてもすぐに転職してしまって大丈夫です。

今回は「仕事をやめてしまった後、会社の仕事が回るのか心配になる件」について、記事を書いてみました。

急に人がいなくなっても仕事は回るようになっている

まず大前提ですが、会社という組織は個人がひとりで回しているわけではありません。

どんなにあなたが重要な仕事を任されていたとしても、必ず誰かがフォローできるようになっています。というのも会社の仕事というのは、原則として誰でも遂行できるようになっているからです。

特に普通の文系サラリーマンの場合は、特定の個人しか出来ないという仕事はまず存在しません。

世の中のほとんどの職業は、高校・大学を卒業したばかりの人間なら誰でも出来るような仕事なんですよ。

むしろ特定の個人しかできない仕事は圧倒的に少ない。

あなたの代わりはいくらでもいる

ある意味残念な話かもしれませんが、サラリーマンとして生きる以上は「あなたの代わり」なんて世の中にいくらでもいるんですよね。

IT技術や機械化・AI技術などが急速に進展しているので「この人じゃないと出来ないという仕事」は、確実に減ってきています。遠い未来では、医者や弁護士といった職業もそうなるかもしれません。

代えの効く人材のことをコモディティ人材と呼びます。

※コモディティとは一般化したため、差別化が困難となった製品やサービスのことです。「コモディティ人材」という名称は、経営コンサルタントの故・瀧本哲史氏が提唱しました。

「決められた時間に出社して、決められた仕事を決められた手順で行い、あらかじめ予定していた成果を上げてくれる人」がコモディティ化した人間の特徴です。

意識なく「コモディティ化」してしまう恐怖

ホワイトカラーのサラリーマン(営業・事務など)は、典型的なコモディティ人材ですよね。

どんなにプライドを持って働いていても、わたしたちはサラリーマンです。結局、代えのきく歯車でしか無いんですよね。

でもこれは考えようによってはありがたいことです。

世の中には誰でも出来る仕事しかないからこそ、わたしたちはサラリーマンとして食べていくことが出来るし、あなたも転職にチャレンジすることが出来るのです。

だから、あなたの仕事も必ず誰かがヒイヒイ言いながらも、しっかりと穴埋めしてくれます。

そのことを迷惑だと思ってはいけませんよ。欠員ができたら、しっかりと埋めるのが経営者の役目ですから。

他の人が肩代わりしてくれる

どういうことか説明しましょう。

仮にあなたが突然、転職して次の日から出勤してこなくなったとしても、きっとその会社はびくともしません。

なぜなら、他の人が肩代わりしてくれるからです。

それが会社という組織の最大の強み。

言うまでもありませんが、会社は同じ目的を持った複数人の結合によって成り立っています。ですから欠員が出れば、他の人間があなたの抜けた穴を埋めてくれます。

そりゃあ肩代わりする人にとっては大きな負担になるでしょうが、それも最初のうちだけです。あなたの穴埋めをする人も最初のうちは相当苦労すると思います。

あなたのこなしていた業務・案件を引き継ぐわけですから、わからないこともあるでしょう。思い通りに進まないこともあるでしょう。業務量が増えて、残業時間が増えることがあるかもしれない。

でも、そういうときはさらに別の人が手伝って穴埋めをしてくれます。

人間がケガをしても数日間もすればキズがふさがっていくのと同じなんですよね。新しい細胞がどんどん生まれてきて、新しい皮膚となり、キズをふさいでくれます。

社内の人間だけで穴埋めが出来ない場合は、外部の派遣スタッフ・関連企業・同業他社などからいくらでも人材を融通してきます。

まあ、そこまでするケースはまれだと思いますが。

会社も馬鹿じゃありませんから、何も対策をせずに放っておくことはしません。穴ができたなら、どうにかして埋めにかかりますよ。

それでも心配な場合は、マニュアルや引き継ぎ資料を作っておいてください。マニュアルがあるだけでも、後任の人は相当仕事がやりやすくなりますからね。

ですから、あなたは心置きなく、安心して転職してください。

そもそもあなた1人が抜けて困るような職場は、最初から終わっているんですよ。

そんな会社のことを心配する必要は一切なし。転職するという選択は正解です。

これで安心して転職できるぞ。でも、効率の良い転職はどうすればいいかな。

自分に合った会社や職場を探してくれる転職エージェント

ただ、転職をしようと思っても、最初は分からないことだらけですよね。

職務経歴書の書き方・面接対策・企業の探し方・応募の仕方など、初心者にとって転職活動のハードルは意外と高い。

そんなときこそ、転職エージェントを利用してください。ノウハウを持った転職のプロに、あなたにマッチする会社を探してもらうのが最も効率的な方法です。しかも利用料は完全無料。

転職エージェントの良いところは、土日や夜間でも対応してくれるので、働きながらでも無理なく転職活動を進めることが出来るところです。

キャリアカウンセリングから求人紹介まで、すべてサポートしてくれますし、わからないことは何でも相談に乗ってくれます。

まず転職エージェントに登録すると、担当者とカウンセリングをすることになります。労働条件や年収など、あなたの希望をしっかりと受け止めて、良質な求人を提供してくれますよ。

転職エージェントを利用すれば、企業との仲介・交渉もすべて行ってくれるため、年収や勤務条件など、待遇面でのキャリアアップも大いに望めます。

転職初心者を悩ませる職務経歴書の作成も、エージェントがみっちりと相談に乗ってくれますし書類も全て添削してくれますので、不安も一気に解消できますよ。

転職未経験者には悩ましい履歴書や職務履歴書などの作成も、経験豊富なプロであるエージェントに相談や質問をしてアドバイスしてもらうことでスムーズに行えますので安心です。

このようにエージェントを使うことで、転職は思っているよりも簡単に進められますよ。

業界最大手のマイナビとDODA

20代の若い社会人には、業界最大手のマイナビとDODAをおすすめしています。

複数のエージェントを利用することで、より効率よく転職を進めることが出来るので、最低でも2社はエージェントを利用すると良いですよ。

特にマイナビ唯一の20代専門サービス『マイナビジョブ20’s』は20代の転職をいちからフルサポートしてくれるので、非常に便利。

マイナビジョブ20’s
マイナビジョブ20’s
DODA
DODA

利用料は最後まで完全無料なので、まずはカウンセリングだけでも受けてみると良いですよ。プロに相談することで頭の中のもやもやがクリアになりますからね。

さらに転職するなら絶対に20代が良い理由という記事のとおり、20代の若者ほど良い条件で転職ができますよ。というのも若い人ほど、年収の増加が望めるんですよね。

エージェントを使うメリット

手厚いサポート

転職エージェントのサポート
  • 職務経歴書の書き方指導・添削
  • 面接対策
  • 面接のフィードバック
  • 企業との条件調整・日程調整
  • 希望企業への推薦
  • キャリアカウンセリング
  • 適性診断
  • 非公開求人の紹介
  • 内定後の入社交渉代行 など 

カウンセリングでは、エージェントの”経験”と適性診断を用いた”客観的な分析”をもとに、ユーザーの隠れた強みや適性を引き出してくれます。その結果として、希望や強みにマッチした最適な求人にたどり着くことが可能になるのです。

エージェントというフィルターを通すことで、ユーザーがミスマッチを起こす確率、ハズレを引く確率が大幅に低くなるのです。

さらに求人応募後の日程調整など、企業とのやり取りもすべてエージェントが行ってくれます。また、面接に向けた追加の求人情報はもちろん、個別の面接対策も実施し、万全な状態で面接にチャレンジすることが可能。

もしも面接に通過できなかった場合は、その理由を採用担当者に確認してくれるので、そのフィードバックをもとに次の選考に活かせるようになりますよ。

人事部との強力なネットワーク

転職エージェントは企業の人事部とのネットワークを持っています。

企業の求めている人物像や合否の理由を求職者に伝えてくれますので、ユーザーが1人で転職活動を行っているだけでは絶対に手に入らない情報を活用することができますよ。

このネットワークが非常に強力で、転職初心者ほどエージェントを使うべき最大の理由なのです。さらにエージェントが抱えている求人案件は、通常の転職サイトでは掲載されていない非公開求人がほとんどです。(そうでなければ転職サイトとの違いがなくなってしまいますからね)

つまり、転職サイトに登録してコツコツと求人を探すスタイルに比べて、隠れた良い求人にありつける可能性が高いということ。

これもまたエージェントを利用する大きなメリットと言えるでしょう。

利用方法

転職エージェントを利用する方法は簡単です。まず、下記の公式サイトの入力フォームに、必要条件を入力するだけでOK。5分もあれば入力できます。

あとは、エージェントからメールか電話で連絡が届きますので、指示に従って最初のカウンセリングに進むだけでOK。

転職に踏み出す勇気がない場合は、まずはカウンセリングだけでも受けてみることをおすすめしています。決断はその後でも構いません。

大切なことはまずプロに悩みを相談してみることです。まずはそれだけで良いんです。

あなたの代わりはいくらでもいるけれど

繰り返しになりますが、まだ転職していない人は今すぐ登録して行動を始めたほうが良いですよ。結局、転職市場では若い人ほど有利に扱われます。

サラリーマンである以上、労働市場にはあなたの代わりはたくさん転がっています。でも、あなたの人生においては、あなたの代わりは1人もいないのです。

あなたのプライベートはあなただけのもの。会社に配慮するあまり、人生の選択をミスしてはもったいないですよね。転職すると決めたら、自分がいなくなった後のことは忘れてください。

幸いにも今は好景気。転職するなら絶対に20代が良い理由【将来のことを考えよう】という記事にも書きましたが転職すれば4人に1人が年収が上がる時代です。条件の良い転職を成功させて上司を見返してやりましょう。

人生で一番若いこの瞬間を無駄にしないでくださいね。現実問題として、転職には年齢の問題がありますから、行動を後回しにすればするほど成功率は下がっていきます。

行動した人だけがよりよい会社に転職して、幸せな生活を手に入れることができるのです。今すぐエージェントに登録して、うっとうしい上司のいる職場からおさらばしましょ!

登録は5分でできますから、まずは登録してエージェントの話を聞いてみてください。たった5分のアクションで人生を大きく変えることが出来ますよ。