15万円の手取り・基本給で暮らすことが幸せなのか?やばいよ日本人

残業するサラリーマン キャリア

ツイッターで「手取り15万円」という言葉がトレンド入りしています。


「15万円ももらえれば十分だろうが!若者は甘えるな!」

というアホな意見もかなり飛び交っているようですが、いい加減目を覚ましてください。どうしてしまったんだ、日本人。ついにそこまで貧乏になってしまったのか?

そもそも手取り15万円って、異常な金額ですよ。基本給にしたら約18万円くらいでしょうか。

そんな給料ではまともに暮らしていけないよね…。それで十分って、どういう考え方してるんだろう。

「15万円あれば十分!」って、それは完全に社畜の鎖自慢なんですよ。貧乏人同士で足を引っ張り合ってたら、一生豊かになれません。みんながまともに暮らしていけるだけの給料をもらうことで、社会はより良く発展していくのです。

「贅沢言うな。15万円で節約して生きろ!」とか言う人は、まじで反省してください。15万円の手取りではとても人間らしい生活はできませんよ。

今は良くても、ずっと手取り15万円で働き続けていたら、歳を取ってから絶対に後悔しますよ。

手取り15万円で、どうやって人生100時代を生き抜くつもりなんだよ…。

手取り15万円ではギリギリ生きていくだけで精一杯

手取り15万円って、一人暮らしをしている場合、毎日の食事と家賃だけで消えて無くなってしまう金額ですよ。ほんとにギリギリ生活していくことが出来るレベルです。

でも、それだけ。毎日ご飯を食べるだけで精一杯。それ以外のことにはお金は回せません。

交際費、衣服、趣味、貯金、保険、旅行など、食事以外のことには一切お金が使えない。そんなのは「文化的な最低限度」の生活ではないですよ。

スマホも買い換えられない、気軽に引っ越しも出来ない、パソコンも買えない、新しいシーズンの洋服も買えない、そういうレベルが手取り15万円で暮らすということです。それでは何のために生きているのかわかりません。

手取り15万円では自分の生活を豊かにすることは絶対にできません。ご飯を食べて仕事に行くだけ、その繰り返しで人生が終わってしまう。

そんな虚しい人生が幸せなはずがない。

手取り15万円では、病気やケガをしたら終わり

結局、手取り15万円では貯金ができません。貯金がゼロという状態は非常に恐ろしいことです。

確かに健康な状態なら手取り15万円あればギリギリ生きていけるレベルですが、アクシデントに遭遇してしまうと一瞬で破滅してしまいますよ。

例えば、大きな病気やケガをしてしまうと治療費を払えなくなってしまうため、その時点で人生終了です。

例えば、統計上、日本人の半分はがんになります。がん治療は、おおよそ200万円はかかると言われています。手取り15万円の状態でどうやってがんを治療するつもりですか?

歳を取ったら、病気からは逃げられない

歳を取ると「病気」からは絶対に逃げられません。どんなに健康な人でも、歳をとれば必ず身体のどこかに悪いところがでてきます。

そんなときに手取り15万円だったら最悪ですよ。治療ができない、入院もできない、薬も飲めない、まさに絶望。

病気になって働けない状態になると、自分の貯金を切り崩して生きていかないといけません。そんなときに貯金がないとゲームオーバーですよね?

このように「手取り15万円」は、人間にノーガードの生き方を強制するということです。そんな状態では生きた心地がしません。

手取り15万円っていうのは、眼を閉じた状態で綱渡りしているようなものです。ちょっとでも気を抜いたら、一発でアウト。それくらいのやばいレベルだと思ったほうがいい。

だから、手取り15万円というのは贅沢でもなんでもない。ありえない水準なんですよ。

手取り15万円では、結婚も子育てもできない

手取り15万円では、子どものために使える余裕なんてありません。そもそも結婚してパートナーと暮らしていけるかも怪しい。というか、手取り15万円の人間と結婚してくれる人はいないですよ。

孤独で貧乏な老後まっしぐらです。

仮に結婚できても、結婚式も新婚旅行も指輪も全部あきらめないといけません。もちろん子どものための教育費の捻出だって無理でしょう。塾にも通わせられない。

手取り15万円なんていう若者が増えたら、いよいよこの国はおしまいです。子どもがいなくなり、社会は衰退していきます。まさに世紀末。ディストピアの誕生です。

だからこそわたしたち若者は、貧乏自慢をするのではなく「手取り15万円なんてクソ。ありえない。そんな労働条件で働くなんて信じられない」という主張をしていかないといけないわけです。

現状を維持するのではなく、より良い条件を求めて行動するべきなんですよ。

貧乏自慢をするのはいい加減やめましょう。貧乏人同士が足の引っ張り合いをしているから、この国はいつまで経っても豊かになれないんですよ。

手取り15万円の会社からはさっさと逃げ出してください

このご時世にもなって手取り15万円とかいう、低賃金労働をさせる会社がたくさん存在しています。あなたの会社はどうですか? 

手取り15万円とかいう給与水準で働かされていませんか?

もしそうなら、はっきり言ってその会社はブラック企業です。そんなところで働く価値はゼロです。すっぱりと転職してください。

それが自分自身の人生を守る手段です。

ぎりぎり暮らしていけるだけの給料しか出さないなんて、社員の人生を軽視しているとしか思えません。そんな会社に対して労働力を提供するのもバカらしい。早めにその環境から脱出しておかないと、本当に手遅れになりますよ。

覚えておいてほしいのは、転職は年齢を重ねると難易度が上がっていくということ。つまり若いうちに転職に踏み出さないと、一生手取り15万円で暮らすはめになりますよ。

安い給料で社員をこきつかう会社からはさっさと転職してください。そしてもっと手取りの多い会社で人間らしい生活を送ってください。早めの決断があなたの人生を救うのです。

自分に合った会社や職場を探してくれる転職エージェント

ただ、転職をしようと思っても、最初は分からないことだらけですよね。職務経歴書の書き方・面接対策・企業の探し方・応募の仕方など、初心者にとって転職活動のハードルは意外と高い。

そんなときこそ、転職エージェントを利用してください。ノウハウを持った転職のプロに、あなたにマッチする会社を探してもらうのが最も効率的な方法です。しかも利用料は完全無料。

確かに転職エージェントは、担当者によって相性が合わなかったり、定期的な電話連絡など面倒くさいところもあります。なので万人におすすめできるサービスではないとは思っています。

でも、それ以上にメリットが大きいんですよね。

キャリアカウンセリングから求人紹介まで、すべてサポートしてくれますし、わからないことは何でも相談に乗ってくれます。こうしたサービスが無料で受けられるというメリットがかなり大きいんですよね。

まず転職エージェントに登録すると、担当者とカウンセリングをすることになります。労働条件や年収など、あなたの希望をしっかりとリサーチしてくれます。

企業との仲介・交渉もすべて行ってくれるため、年収や勤務条件など、待遇面でのキャリアアップも大いに望めますよ。

転職初心者を悩ませる職務経歴書の作成も、エージェントがみっちりと相談に乗ってくれて、書類も全て添削してくれますので、不安も一気に解消できるのです。

土日や夜間でも対応してくれるので、働きながらでも無理なく転職活動を進められます。

転職未経験者には悩ましい履歴書や職務履歴書などの作成も、アドバイスしてもらうことでスムーズに行えますので安心です。優秀なエージェントが担当になってくれればこっちのものです。後は内定まで最短距離で突き進めばいい。

このようにエージェントを使うことで、転職を有利にすすめることが出来るのです。

業界最大手のマイナビとDODA

20代の若い社会人には、業界最大手のマイナビとDODAをおすすめしています。

複数のエージェントを利用することで、より効率よく転職を進めることが出来るので、最低でも2社はエージェントを利用すると良いですよ。

特にマイナビ唯一の20代専門サービス『マイナビジョブ20’s』は20代の転職をいちからフルサポートしてくれるので、非常に便利。

マイナビジョブ20’s
マイナビジョブ20’s
DODA
DODA

利用料は最後まで完全無料なので、まずはカウンセリングだけでも受けてみると良いですよ。プロに相談することで頭の中のもやもやがクリアになりますからね。

さらに転職するなら絶対に20代が良い理由という記事にも書きましたが、20代の若者ほど良い条件で転職ができますよ。年収の大幅増加が望めます。

エージェントを使うメリット

手厚いサポート

転職エージェントのサポート
  • 職務経歴書の書き方指導・添削
  • 面接対策
  • 面接のフィードバック
  • 企業との条件調整・日程調整
  • 希望企業への推薦
  • キャリアカウンセリング
  • 適性診断
  • 非公開求人の紹介
  • 内定後の入社交渉代行 など 

カウンセリングでは、エージェントの”経験”と適性診断を用いた”客観的な分析”をもとに、ユーザーの隠れた強みや適性を引き出してくれます。その結果として、希望や強みにマッチした最適な求人にたどり着くことが可能になるのです。

エージェントというフィルターを通すことで、ユーザーがミスマッチを起こす確率、ハズレを引く確率が大幅に低くなるのです。

さらに求人応募後の日程調整など、企業とのやり取りもすべてエージェントが行ってくれます。また、面接に向けた追加の求人情報はもちろん、個別の面接対策も実施し、万全な状態で面接にチャレンジすることが可能。

もしも面接に通過できなかった場合は、その理由を採用担当者に確認してくれるので、そのフィードバックをもとに次の選考に活かせるようになりますよ。

人事部との強力なネットワーク

転職エージェントは企業の人事部とのネットワークを持っています。

企業の求めている人物像や合否の理由を求職者に伝えてくれますので、ユーザーが1人で転職活動を行っているだけでは絶対に手に入らない情報を活用することができますよ。

このネットワークが非常に強力で、転職初心者ほどエージェントを使うべき最大の理由なのです。さらにエージェントが抱えている求人案件は、通常の転職サイトでは掲載されていない非公開求人がほとんどです。(そうでなければ転職サイトとの違いがなくなってしまいますからね)

つまり、転職サイトに登録してコツコツと求人を探すスタイルに比べて、隠れた良い求人にありつける可能性が高いということ。

これもまたエージェントを利用する大きなメリットと言えるでしょう。

利用方法

転職エージェントを利用する方法は簡単です。まず、下記の公式サイトの入力フォームに、必要条件を入力するだけでOK。5分もあれば入力できます。

あとは、エージェントからメールか電話で連絡が届きますので、指示に従って最初のカウンセリングに進むだけでOK。

転職に踏み出す勇気がない場合は、まずはカウンセリングだけでも受けてみることをおすすめしています。決断はその後でも構いません。

大切なことはまずプロに悩みを相談してみることです。まずはそれだけで良いんです。

手取り15万円から抜け出そう

繰り返しになりますが、まだ転職していない人は今すぐ登録して行動を始めたほうが良いですよ。結局、転職市場では若い人ほど有利に扱われます。

手取り15万円という水準は、ほぼその日暮らしをしているようなものです。早めに転職して、給与水準を上げないと、一生後悔しながら暮らすことになりますよ。

幸いにも今は好景気。転職するなら絶対に20代が良い理由【将来のことを考えよう】という記事にも書きましたが転職すれば4人に1人が年収が上がる時代です。

人生で一番若いこの瞬間を無駄にしないでくださいね。現実問題として、転職には年齢の問題がありますから、行動を後回しにすればするほど成功率は下がっていきます。

行動した人だけがよりよい会社に転職して、幸せな生活を手に入れることができるのです。今すぐエージェントに登録して、手取り15万円から抜け出しましょ。

登録は5分でできますから、まずは登録してエージェントの話を聞いてみてください。たった5分のアクションで人生を大きく変えることが出来ますよ。