クレジットカードで見栄を張る男性・現実的な女性

アメックス お金

あなたはクレジットカード、どんな基準で選んでいますか?

ポイント重視、ステータス重視、年会費、コンシェルジュ、付帯サービス、保険など、いろいろな要素があると思います。

DIMEの調査によれば男性と女性で、初めてのクレジットカードの選び方が違うそうですよ。

男女ごとに面白い傾向が出ているので、ぜひリンク先からチェックしてみてください。

男性はカードに「ステータス」を求める。

女性はカードに「特典」を求める。

なるほど、男女で傾向がはっきり違っていて面白いですね。

男女ともに第1位は「楽天カード」というのは変わりません。満足度No.1はダテじゃないですね。楽天経済圏の強さがわかります。

楽天カードは、えげつないくらいポイントがたまるからね。

男性はステータス性を重視

アメックス

男性の場合、2位に「三井住友VISAカード」、10位に「アメリカン・エキスプレス・カード」がランクインしているのが特徴的です。

「三井住友VISAカード」は銀行系のカードのため、使い続ければ、ゴールド・プラチナとランクが上がっていき、ステータス性も高くなります。

10位の「アメリカン・エキスプレス」(アメックス)は、国際的な知名度も高く審査も厳しいため、ステータス性は十分。日本だと持っている人はかなり少ないですよね。

そういった権威性・希少性が男性を惹きつけているものと思われます。

女性は特典を重視

経済的な女性

女性の場合、エポスカード、イオンカード、ルミネカードなどが男性に比べて高い順位にランクインしており、女性の堅実な姿勢が伺えますね。

普段、自分が利用しているマルイ、イオン、ルミネなど、日常的な特典を重視していることがわかります。

わたしも海外旅行の保険用として無料の「エポスカード」を持っていますが、女性の場合「マルコとマルオの7日間」のようなセールの際にきっちりと利用して、10%offの恩恵を受けているようです。

ルミネカードなんかは女性のほうにしかランクインしてないね。

 

自分が普段から使っているお店やサービスに重点を置いてるのがわかる。

見栄を張ることについて

後輩におごるサラリーマン

ここからはわたしの意見です。

とくに男性に人気がある、年会費の高いステータスカードについては、わたしは持っていません。(というか、たぶん持てません笑)

わたしは基本的に無料のカードしか持っていません。だって年会費がもったいないですからね。

例えば、男性側の10位にランクインしている「アメリカン・エキスプレス」などは、最低ランクのいわゆるグリーンカードでも「1万2千円」もの年会費が必要です。

これを高いとみるか安いと見るかはその人次第ですが、わたしは高いと思います。

だから、わざわざ見栄を張って取得しようとも思いません。

恋人とデートをするとき、友人と食事をするときなど、財布から取り出す際にチラッとアピールすることができるかもしれませんが、そのために年会費1万円も払うのはもったいない。

クレジットカードとしての機能は、アメックスであろうが楽天カードであろうが、本質的には変わりません。

アメックスのプラチナカードなどは、コンシェルジュサービスが充実しており、電話一本で、食事でもレジャーでも何でも手配してくれます。まさに自分専用の秘書。

それを踏まえても、プラチナカードの年会費は10万円を超えます。

海外での障害保険や現地での日本語電話サポートなども充実していますけれども、わたしは世界を飛び回るような生活をしていません。

このようにカードの特典は便利だが、いざというときの保険のような側面も強いため、ポイント還元率が高いカードを普段から使っておくほうが、わたしには向いています。

ブランド力、ステータス性、他人が見たときにどう思うかという違いはあるかもしれませんが、それを重視して身の丈に合わない年会費を払っていては本末転倒です。

アメリカの20世紀の社会学者ソースティン=ヴェブレンは、「他人に見せびらかすために高価なものを購入すること」を顕示的消費(けんじてきしょうひ)と名付けました。

実用性や必要性だけではなく、他人からの「羨望」を得るための消費のことを意味します。

わたしたちサラリーマン階級はできるだけ顕示的消費は控えるべきでしょう。クレジットカードの高額な年会費は、無駄な出費の代表例です。

わずかな見栄のために貴重なお金を浪費するのが貧しい人の特徴です。

ステータスカードを使って、モテる男性、かっこいい男性、スマートな男性を演出するのは自由ですが金銭的に無理してまでやるようなことじゃありません。

ビル=ゲイツは世界有数の資産家ですが、めちゃくちゃケチなのは有名な話。

老後2000万円問題もまだ記憶に新しいと思います。

わたしたち若者世代は一生涯にわたって、大きな経済的不公平を被ることは確実ですから、今のうちから備えておくことが肝心です。クレジットカードの年会費に1万2千円も払うなんてもってのほかです。10年使ったら年会費だけで12万円以上もかかるんですから。

アメックスを持ってると確かにかっこいいよね。

 

でも年会費の高いクレジットカードを持っていても、カードが富を生み出してくれるわけじゃないからね。

 

年会費無料のカードを使うほうが賢いと思うよ。

ということで、無料クレジットカードとして毎年満足度No.1を獲得している楽天カードをサクッと作っておきましょう。

【公式サイト:楽天カードを作ってみよう】

楽天ポイントをザクザクためましょう。